TOP溶湯品質管理機器 > Digital Crane Scale / KGW1-100

Digital Crane Scale
KGW 1-100

特徴

最上のデザイン

KGW1-100クレーン最新鋭の技術を代表するものです。吊り下げられた物体の重量を50mm大のディスプレイに表示します。駆動部がないので、磨耗、故障がないので高額な修理費用がかかりません。KGWは自社工場で下記のテスト済です。

  1. ショック負荷 4.2:1
  2. 24時間の継続過剰負荷テスト
  3. 温度-40℃+90℃の24時間のソークテスト
  4. 振動テスト
  5. オーバーボルテイジ操業テスト

鋳物工場における長期・長時間継続使用した結果はKGWクレーン計機器が一日3交代の過酷な条件下で第一級の機器であることが証明されました。
頭上スペースが極端に少なくなり、重量が軽くなったことがKGWの魅力です。

高度な正確さ

環境に影響されることなく発揮される±0.1%FSの正確さに於いて、KGWは群を抜いている。従来のものとは比較にならず、KGWはデザインと構造において技術的に現在入手可能な最先端のハカリです。

読み出しエラーなし

50mmデジタル、最新の明るいLEDディスプレイなので煙った状況でも見やすい。ほんの僅かな重量の変化でも感知して直ちに表示します。ノーエラーで正しい重量をその都度表示します。

蓄電池稼動

充電式電池を使用することで、電気配線の煩わしさを無くしました。
計測器は同等能力のクレーンであれば、工場そのほかどのような場所でも使用可能です。

安全性

計測能力を超える負荷が掛かった場合は、その計測物が取り除かれるまでデジタル表示が点滅しますが、計測物の重量は点滅中も正確に表示されます。

用途

  • 入出炉
  • 鋳物操業
  • 重量を計測するスクラップ取扱いや鋳物成型
  • スケールは危険な環境下で機能する設計と構造になっているばかりでなく、メタル鋳造や容銑炉などの高熱にもたえられる。その他の機能としては、ストック、パーツ、巻き鋼線、鉄板などの重量計測及びクレーンのテストが含まれる。

風袋と記憶機器

  • 最新の技術と最高品質の構成材料を使用することで、ユーザーに非常に高性能でありながら使用方法は簡単な機器となっています。
  • 「柄杓・LOAD」を持上げて、Tare(風袋)ボタンを押すと、瞬時にスケールにはゼロ・ラインが表示されます。
    これは自動チェック機能で、スケールを正確に”ゼロ”にセットします。
  • 柄杓を取り付けると正味重量が表示されます。Tareボタンをもう一度押して二回目の”ゼロ”ラインを表示させます。
  • 「注入・放出」を開始すると計測された重量が-表示されるので、その都度注入した量を面倒な手間と時間をかけて計量する必要がありません。
  • 記憶ボタンを押すと表示は風袋重量に戻り元の「Load」がどれだけ残っているかを表示します。すべての器械に完全な指令が送られます。
  • 注入と放出の際に正確に計測された重量は記憶されているので、全工程と手順は何度でも繰り返すことができます。

仕様

KGWカタログのダウンロード