TOP生型砂管理機器 > Tモールド

生型砂表面安定剤
T-モールド

鋳物砂の水分蒸発防止

鋳物砂の水分蒸発防止

Tモールドは先進の技術によって糖アルコールを主成分とした保水力のある表面安定剤です。従来、鋳物砂が起因する不良の要因は、造型直後の鋳型にすぐ注湯できず、一定の待ち時間が必要となりその間の経時変化により砂の特性(水分、抗圧力、表面安定、通気度等)が著しく変化するためです。
この様に造型直後と、注湯時の砂の変化を一次、二次粘結剤の添加量によってコントロールすることは大変困難です。従いまして、注湯時に不足していると思われる、砂の特性(水分の蒸発、表面安定の劣化、型ずれ、ひび割れ等)を補うための表面安定剤です。


特徴

  1. 鋳物砂が起因する最大の不良である砂のボロツキを改善し表面安定性を一段と向上させるので、砂かみ、荒らされ、差し込み等の発生を防ぎます。
  2. 面相度があがり、鋳肌が非常にきれいになります。鋳出し文字、絵模様、縞模様等を必要とするマンホール、水道管部品その他美術工芸品は、その鋳出し文字、模様も鮮明に出来上がります。
  3. 鋳物の表面(黒皮)がきれいに出来上がり、加工、塗装等後仕上げが非常に楽になります。
  4. 液状なので水と希釈して簡単にスプレー出来ます。(一旦希釈した溶液は分離しません。)
  5. 窒素や硫黄を含んでいません。
  6. 消防法では、非危険物で無毒です。

砂の特性

性状

成分 還元澱粉糖化物
性状 透明なシロップ状水溶液
濃度 70±1%
pH 4.0~6.5

荷姿

24kg 5ガロン缶
250kg ドラム缶

使用方法(2通りの使用方法があります)

でき上がった鋳型の上枠、下枠にスプレーを1往復。
砂の混練時に添加。添加量=砂の重量に対し 0.01~0.05%

 

 

カタログのダウンロード