TOP会社紹介> 会社沿革

会社沿革

弊社は、1964年のアメリカ・イギリス共同特許に基づく熱分析による溶湯中の化学元素判定機器に携わり、1972年(株)中山商事として発足しました。

熱分析については約50年の歴史を踏んできました。その間、熱分析の精度向上により化学元素のみならず、溶湯性状中の黒鉛球状化率・黒鉛形態・チル深さ・ひけ・接種効果なども判定できるようになりました。

昭和47年11月 名古屋市中区大須にて鋳物副資材販売業㈱中山商事として発足。資本金200万円
昭和48年04月 鋳物用澱粉製造開始
昭和53年10月 資本金700万円に増資
昭和55年11月 名古屋市北区に新社屋完成
昭和55年12月 資本金1,400万円に増資
昭和59年07月 株式会社ナカヤマ社名変更
昭和60年10月 東京営業所開設
昭和61年10月 資本金3,080万円に増資
平成元年10月 資本金6,160万円に増資
平成元年11月 春日井工場新設
平成元年11月 新社屋移転
平成13年11月 大連中山測量儀器有限公司(子会社)設立(中国大連市)
平成21年7月 春日井工場移転
平成21年7月 大連中山測量儀器有限公司移転