TOP個体品質管理 > 鋳物砂試験器 | コンパクタビリティ試験器 / NC-CBT-I

鋳物砂試験器
コンパクタビリティ試験器

  • 最近の造型機の圧縮強さは、2kg/cm2(50φ×50H TP)以上あり、注湯時のシェル中子及びその他の有機物の燃焼ガス発生によるガス欠陥の対策として、適正な充填密度になるような流動性を持つ混練砂の管理に利用する。
  • TJFS-107 生型砂のコンパクタビリティ試験方法 規格適合製品

コンパクタビリティ試験器の特徴

鋳物砂の水分蒸発防止

本器は、鋳物砂のコンパクタビリティを測定する試験器で、エアー式圧縮試験器と試料投入器から成っています。コンパクタビリティは鋳物砂を手で握って判断する官能的な試験を定量化したものです。
本器によって、鋳物砂の水分量だけでなく砂中の粘土量や、オールチック層ならびに混練度を判断することができます。

本器によるコンパクタビリティ値の測定は簡便で、試験室や現場で迅速に鋳物砂の状態を判定することができます。

仕様 [ 型式 : NC-CBT-1 ]

圧縮試験器

型式 NC-CBT-1
高さ 680 mm
床上面積 330 × 230 mm
重量 40 kg
圧縮方式 エアー式
定格圧縮率 10kg
読取方式 メモリ読取
附属品
  • 試験筒・・・1箇
  • 試験筒台・・・1箇
  • 抜き棒・・・1箇
※デジタル表示仕様器についてはお問合わせください。

試料投入器

高さ 380 mm
床上面積 210 × 210 mm
ふるい内径 150φ
ふるい目 6メッシュ
製品資料ダウンロード
カタログダウンロード
メールでのお問合せ