TOP溶湯品質管理機器 >炉前溶湯管理機器 QCR-1000 / 2000

炉前溶湯管理機器
QCR-1000 / QCR-2000

  • CE値、C%、Si%の熱分析
  • 当日の測定結果一覧表示
  • 配合計算、過不足投入量計算等
  • 保存データ閲覧可能
  • キーボード誤作動防止機能

CE値・C%、Si測定

電源投入後、測定画面が表れます。
カップを装着し、注湯して下さい。

画面が切り替わり、測定開始となり、冷却曲線を描き始めます。
初晶温度を感知した時点で、初晶温度、抗張力、CE値を表示します。

共晶温度を感知した時点で共晶温度を表示し、C%、Si%を算出し測定完了。

成分変動グラフ

測定データリスト画面

初晶、共晶の変動グラフ画面

CE、C、Siの変動グラフ画面

仕様

型式

QCR-1000

QCR-2000
外形寸法 H270×W230×D80 mm H350×W310×D80 mm
画面 7.5 インチ 12 インチ
重量 3.0 kg 5.5 kg
測定範囲 0 - 2400°F (JIS-K)
操作方法 専用キーボード ( 本体埋込み )
精度・測定範囲
  • CE 2.30~4.80  ±0.05
  • C% 2.50~4.00 ±0.03
  • Si% 0.05~3.50 ±0.06
付属品
  • カップスタンド(ケーブル長5m)
  • 樹脂台座

オプション

詳細はお問合せください。

  • 有線温度計増設
  • プリンタ
  • モニター分配出力(VGAサポート)
  • 測定結果のデータ通信

対応消耗品

製品資料ダウンロード
カタログダウンロード
メールでのお問合せ