TOP > 溶湯品質管理

鋳鉄熱分析

鋳鉄溶湯性状判定装置
TEC-21

  • CE値,C%,Si%、球状化率測定
  • 新機能:チル深さ、硬度判定、引け、片状黒鉛サイズ、接種剤の選定、抗張力の判定が可能となり、詳細な溶湯性状判定が可能
  • 溶解現場における品質管理

炉前溶湯管理機器
QCR-WIN

QCR-WIN
  • QCRシリーズ windows版
  • CE値、C%、Si%の熱分析に
  • 成分変動グラフ
  • ダグタイルCV鋳鉄の球状化率判定に
  • 配合計算、過不足投入量計算、その他
  • 保存データ閲覧可能、USBによるデータ抽出可能
  • 言語切替可能
  • 検量線補正値簡易化
  • 温度検出精度向上

炉前溶湯管理機器
QCR-1000/2000

QCR-2000
  • CE値、C%、Si%の熱分析に
  • 成分変動グラフ
  • ダグタイルCV鋳鉄の球状化率判定に
  • 配合計算、過不足投入量計算、その他
  • 保存データ閲覧可能
  • 軽量 5.5Kg

熱分析(CEメーター)による球状化率新型判定器
SGR-WIN

QCR-WIN

Mg-Cup® に注湯する同一湯をMg-TP に注湯し、TP の画像解析との相関を取り、 データ入力することにより、基本測定プログラムのSG% 自動補正可能

  • SGRシリーズ windows版
  • データ入力することにより検量線自動補正機能
  • FCD、CV の球状化率判定(SG%)
  • タッチパネル方式 (15 インチ)
  • 精度 ±5% 
  • データ保存(3年間)
  • 履歴参照

鋳鉄溶湯測定用消耗品

SG-カップシリーズ
チルカップ

QCR-WIN

①チル深さ  ②引け  ③硬度判定  ④接種材の選定  ⑤片状黒鉛サイズ  ⑥抗張力の判定の測定

鋳鉄、CE値・C%、Si%測定カップ
SGカップ-Q

QCR-WIN
  • CE値測定
  • C%、Si%測定
  • 安定した測定が可能

チル試験片(シェル中子)
くさび型チル試験片

QCR-WIN
  • 板チル試験片はFC100~200の測定可能

チル試験片(シェル中子)
板チル試験片

QCR-WIN
  • 測定可能材質範囲
    FC 100~200 / CE値 4.40~4.15

アルミ熱分析

アルミ溶湯を熱曲線にて測定する管理機器[AEメーター]
ALT-I

AEメーター・ALT-1
  • アルミ合金地金の使用確認ができる
  • Al-Si系鋳物合金のSi含有量測定可能
  • 溶湯アルミ合金の冷却曲線による目的溶湯を正常化判定
  • アルミ合金の溶湯処理(微細化処理)効果判定ができる

アルミ溶湯測定用消耗品

アルミ合金鋳物 熱分析用消耗品
Aℓ-Cup / アルカップ

QCR-WIN
  • ALT-I(アルミ合金を熱曲線にて測定する溶湯管理機器)測定用消耗品

  • DAS判定

  • Si%判定

  • その他溶湯性状測定